中学の授業で銃剣道って必要だろうか?

ニュースによると2021年から中学体育の授業で銃剣道を取り入れると発表されて話題というか批判が出ています。

銃剣道って・・・戦前じゃないんだからさ(。-`ω-)

うちの息子もということは体育で銃剣道を習うってこと?冗談じゃない。戦争の準備をさせるような感じに思うのは批判が出ているということは同感だと思っている人がいるのでしょう。

違和感覚えるのは普通だと思いますよ。銃剣道ですよ?見たことありますか?銃剣道。

ライフルのような火縄銃みたいな鉄砲の先に槍が付いている武器です。

なんであんなの子供たちが授業で強制的に習わないといけないのか。それだったらもっと協調性を高めるような団体行動の授業がましだと思うけど。戦争が始まった時の練習みたいなものですよ。おかしな話です。

これは批判が出て当たりまえ。「銃剣道くらいでそんなに目くじら立てなくても・・・」っていう人がいたら平和ボケしていると感じてしまう。

なんか昔の映画で日本人が銃剣で戦っている映像を見たことがあるのであのおぞましい光景が目に浮かびます。だったらただの剣道でいいと思うけど。

本当に戦前とか戦後すぐのあのあたりにさかのぼっているように今の与党になってから感じるんですけどね。どう思いますか?